はい、昼食ばんz・・・ではなくグッタリ永川です。

 本日は、MP71Aの塗装。

3丁目のMP7はTANカラーの購入を考えていたのですが、気が変わりました。
えー実物を見たら要らなくなりました。だって・・・何か薄い、微妙な色

と言う事で、
全塗装じゃ!!!

テイクダウンして、中身を引きずり出します。


前回OHした銃とは別固体です。(古い方)
塗装半分、分解したのには理由がありますが、それは後程


外す物外して、マスキング。

DSCN3845

DSCN3846



マスキングと言う名の紙ウエスを捻じ込みます。

DSCN3847

雑・・・

DSCN3848

チョットはみ出してる・・・ ま、大丈夫でしょう!!
こーゆーのはね、クソ真面目にやると失敗するんですよ。
気楽に、リラックスしながら作業するのがポイントです。



使用塗料はコレ!!

DSCN3857

タミヤのスプレー
ガンシップグレイ。
TS-48


さくっと吹き付け

DSCN3849

どうよ?

お次は、フロント周りとストック。

DSCN3850

逆ネジアダプターも同時に塗装
<外すのが面倒>


マスキングを剥がし・・・じゃなくて取り除いて塗り具合確認。

DSCN3851

せっかくだから、トップレイルも塗装

DSCN3852

これはつや消しブラックですねぇ。


フォアグリップどうすっかなぁ~

DSCN3853

これ塗っちゃうとクドくなる気がする。

仮組み

DSCN3854

うん、このままで良いかな。

ストック周り仮組み。

DSCN3855

良い感じのツートンになりました。

銃の塗装をやってみたい!と言う方、是非ご相談下さいませ。
塗料はタミヤのTSシリーズを強く推奨致します。
コーティングはシリコン系のつや消しです。



んーそれにしても・・・何でしょう?このカラーリングには既視感がありますねぇ~



あ、コレか!

DSCN3859

今着ている服の色がまんまやった・・・


MP7参号機は・・・

DSCN3856

これかなぁ?納豆グリーン。

と言う感じに本日は銃の塗装記事でした。




















って何事も無く終わると思った?

分解した理由。

DSCN3861


ほれ、ポッキリイッとるわいな。

DSCN3862

ま、コレでも普通に動くからこの銃はスゲェよ。

ま、中古だし・・・買った時から折れていたのでしょう。
ちなみに、コッチの方が初速が出ていたりします。どゆこと?
もしかして、強化ハンマーSPとか組んでるのかね。

ガバに匹敵する強度でしょう。
分解も楽な方だし・・・

早くパーツとどかないかなぁ~?
ほいじゃ本日も分解されたMP7を眺めながら3Dモデリングタイムと致します。

御来店の際はお電話にて御確認の上、御来店頂きます様宜しくお願い致します。